アクション一覧

ワイルド・スピード MEGA MAX

ブラガの逮捕に貢献したドミニクは逃亡せずに逮捕される道を選んだ。裁判ではオコナーの進言も空しく厳しい懲役刑が下された。 ドミニクなど複数の懲役囚を乗せた護送車が突如3台のスポーツカーによって襲撃される。そのスポーツカーを運転するのはオコナーやミアなどドミニクの仲間たちだった。

ワイルド・スピード MAX

ブライアンの協力により、捜査の手から逃れたドミニクはトラック襲撃組織のリーダーとなっていた。しかし、徐々に捜査の手が伸びてきていることを知ったハンはドミニクに足を洗うことを進言した。ドミニクはハンの進言通りチームを解散すことを決意した。最愛の女性レティを置いてドミニクは姿を消してしまった。

ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT

東京の学校に通い始めたショーンはトゥインキーという同級生に出会う。トゥインキー自慢の車を見せてもらい、カーレースが行われる立体駐車場に案内してもらった。 そこにいたのは同級生のニーラだった。

ワイルド・スピード X2

「ドミニクとの友情」と「警察官としての職務」の選択を迫られ、友情を選んだオコナーはドミニクの逃亡を手助けする。そのことで、犯罪者として警察から追われる身となってしまった。 マイアミに潜伏しながらも、カーレースを続けていたオコナーはカリスマ的レーサーとしてレーサー達から尊敬される存在となっていた。

ワイルド・スピード

トラック連続襲撃事件を追うロス市警は、事件の共通点を見つけ出した。それは、卓越した運転技術を持つ複数人が、毎回同じ車両で犯行を行っているというものである。 容疑者に上がったのは、ドミニク・トレットという男だった。暴行事件で服役した経歴があるドミニクは、現在ではストリートレーサーを取りまとめる存在であった。

スポンサーリンク