サスペンス一覧

イーグル・アイ

コピー店で働くジェリーは、今日もいつもと変わらぬ日を送っていた。 家に帰り大家に滞納していた家賃を支払っていると、母から電話がかかってきた。政府関係の仕事をしていた双子の兄イーサンが、交通事故で亡くなったのだった。

16ブロック

ニューヨーク市警のジャック・モーズリー刑事は夜勤を終えて帰路に就こうとしていた。 しかし、上司から呼び止められ、囚人の護送を命じられた。ジャックは疲労困憊だったが、仕方なく護送任務を受けることにした。

複製された男

大学の歴史教師をしているアダムは、高級マンションに美人の彼女と、不自由なく暮らしていた。 ある日、同僚の教師から映画鑑賞をすすめられた。特に趣味というものを持ち合わせていないアダムは、話半分に同僚の話を聞いていた。

エクス・マキナ

プログラマーであるケイレブ・スミスは、検索エンジンの開発で有名なIT企業ブルーブックに勤めていた。 ある日、全社員を対象とした抽選会が行われた。当選した社員は、社長であるネイサンが所有する自宅を訪問する権利をもらえるというのだ。

SE7EN セブン

雨が降り続ける中、猟奇殺人が起きた。縛られた大男が、過剰に食物を摂取させられた状態で亡くなっていた。この事件の捜査にあたるのは、定年を1週間後にひかえたサマセット刑事と、署に配属されて間もないミルズ刑事だった。

ソルト

オルロフと名乗るロシア人が亡命を求めて出頭してきた。 オルロフは、ロシアのアメリカ人スパイが複数人潜伏しており、「Xデー」を待っていると語る。あまりにも突飛な話に真偽を決めきれない捜査官たちだったが、オルロフが語った話に耳を疑った。 それは、ソルトがロシアのスパイの一員であるというものだった。

スポンサーリンク