MIB3 メン・イン・ブラック3

2012年に公開されたSF映画「メン・イン・ブラック」シリーズの3作目。

前作公開から10年が経過して本作が公開された。

前作の撮影中にウィル・スミスが監督に提案した「Jが過去にタイムトラベルし、Kを救う」というストーリーが採用されている。しかし、脚本をはじめとする本作の製作にはかなりの時間がかかると判明し、結局本作の計画が公表されたのは2009年であった。

さらに、脚本の書き換えなどもあり、撮影が開始されたのは1年後の2010年からとなった。コスト削減のために、税控除期間に撮影が行われ、2011年には撮影が終了した。

諸事情により、前作から10年もの期間があいてしまったが、興行成績は上々でシリーズ中トップの成績を収めた。

MIBファンとしては、待ちに待った続編だったのだろう。

あらすじ

月面の刑務所から凶悪犯罪者ボリスが脱獄した。ボリスを逮捕し、右腕を奪ったKに復讐するためである。

エイリアンが経営する中華料理店で違法な食材が使われていると通報を受け、KとJのコンビが現場へと向かった。中華料理店が提供していたのは宇宙海老だった。

取り調べからボリスが脱獄したことが判明した時、エイリアンの襲撃を受けた。激しい攻撃を受けるなかで、Kはボリスと再会する。しかし、ボリスは「お前は過去で死ぬ」と言い残し立ち去ってしまった。

過去の事件について語ろうとしないKを不審に思ったJは、本部のデータベースで詳細を確認しようとするが、アクセスを拒否されてしまう。そのことで、不信感が強くなったJのもとにKから電話が入った。

会話の途中で切れてしまい繋がらなくなったので、翌日JはKの自宅を訪ねたが、Kの存在や痕跡が跡形もなく消えてしまっていた。

タイムトラベル系のストーリーだが、難しい部分はなく、過去に戻ってボリスを倒して現在の事件を解決するというシンプルなものである。

また、前作公開から10年経過しているが、テンポの良さとコミカルなセリフは健在で、見どころ満載の映画である。

ラストでKがJをスカウトした理由がわかったりと、シリーズの一つの区切りになるような作品である。

キャスト・スタッフ

役名 キャスト
J ウィル・スミス
K トミー・リー・ジョーンズ
K(過去) ジョシュ・ブローリン
O エマ・トンプソン
O(過去) アリス・イヴ
ボリス・ジ・アニマル ジェマイン・クレメント
グリフィン マイケル・スタールバーグ
リリー ニコール・シャージンガー
X デヴィッド・ラッシュ
ジェフリー・プライス マイケル・チャーナス
監督 バリー・ソネンフェルド
製作 ウォルター・F・パークス
ローリー・マクドナルド
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ
G・マック・ブラウン
スポンサーリンク