マイ・ブルーベリー・ナイツ

 

2007年公開の恋愛ドラマ映画。香港の映画監督ウォン・カーウァイの初英語作品となっている。ウォン・カーウァイ監督といえば、「天使の涙」や「ブエノスアイレス」で脚本を書かず、撮影直前に俳優にメモ書き程度の指示を与え、即興による演技で映画を撮影したことで話題となった。

日本では木村拓哉が出演する「2046」の監督として有名だろう。

本作「マイ・ブルーベリー・ナイツ」の主演はジュード・ロウ(「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」)とノラ・ジョーンズ。助演にはナタリー・ポートマンなどが出演している。

「歌手が主演?」と思うかもしれないが、本作はカンヌ国際映画祭のオープニング作品に選ばれるほど評価されている。本作以外にも「テッド」で本人役として出演している。

あらすじ

恋人の心変わりで失恋したエリザベス。

慰めてくれたのはカフェのオーナー、ジェレミーが焼くブルーベリーパイだった。しかし、それでも別れた彼を忘れられないエリザベスは、旅に出る。

引用:Wikipedia

ジェレミーに恋心を抱きながらも、別れた男のことが忘れられず、遠くへ旅立つ。「距離が離れているのに、心の距離が縮まっていく」という難しいニュアンスを見事に表現している。

また、ウォン・カーウァイ監督の独特なカメラワークや音楽がさらに映画を盛り立てている。とはいえ、難しい心理描写があるわけではなく、すんなりと観ることができる。

失恋した時に、「運命の人は、他にいる!」と思える映画である。

日本公開版のポスターがかなりオシャレなので、パケ買いならぬパケ観した人も多いのではないだろうか。

キャスト・スタッフ

エリザベス:ノラ・ジョーンズ

ジェレミー:ジュード・ロウ

レスリー:ナタリー・ポートマン

スー・リン・コープランド:レイチェル・ワイズ

アーニ・コープランド:デヴィッド・ストラザーン

監督:ウォン・カーウァイ

脚本:ローレンス・ブロック、ウォン・カーウァイ

スポンサーリンク

映画を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク