最高の人生の見つけ方

エドワードは全身にがんが転移していることが判明した。 エドワードが入院する病室は相部屋だった。これは自身の経営方針「一部屋に二病床」という理念からだ。その相部屋に先に入っていたのはカーターだった。

ハンコック

ジョン・ハンコックは、人間離れした怪力や飛行能力、不老不死の体を持っていた。その力を生かし、凶悪犯罪を解決していた。 しかし、犯人逮捕に伴うビルの破壊や道路の破壊、酒癖の悪さや言動の乱暴さから、嫌われものであった。

MIB3 メン・イン・ブラック3

月面の刑務所から凶悪犯罪者ボリスが脱獄した。ボリスを逮捕し、右腕を奪ったKに復讐するためである。 エイリアンが経営する中華料理店で、Kはボリスと再会する。しかし、ボリスは「お前は過去で死ぬ」と言い残し立ち去ってしまった。

MIB2 メン・イン・ブラック2

Kが引退して5年が過ぎた。Kの後を継いだJは、MIB捜査官として様々な事件を解決し、エリートとなっていた。 しかし、Zは相棒を勝手に解任してしまうJに手を焼いていた。ある日、また相棒を解任したJにパグ犬型エイリアンのフランクをJの相棒につけた。

MIB メン・イン・ブラック

ニューヨーク市警所属のジェームズ・エドワーズ刑事は、とある事件の犯人を追いかけていた。壁をよじのぼるなど、驚くほどの身体能力で逃げる犯人だったが、機転を利かせたジェームズにより建物の屋上に追い詰められた。 追い詰められた犯人は「あいつに消される」と言い残し、屋上から飛び降りて自ら命を絶った。

ハリケーン アワー

2005年アメリカ・ニューオーリンズに、巨大ハリケーン「カトリーナ」が接近していた。 そんな中、出産を目前に控えたアビガイル・ヘイズが病院に緊急搬送され、そのまま手術にはいった。付き添う夫ノーラン・ヘイズは待合室で、妻の無事を祈る。 しかし、アビガイルは娘を産み、息を引き取ってしまった。その事実を医師から聞くノーランは、厳しい現実を受け入れられず取り乱してしまう。 ちょうどその頃、「カトリーナ」が接近したことで、病院内の患者やスタッフが避難をはじめた。

ホワイトアウト

南極基地に配属されている連邦捜査官キャリー・ステッコは任期を終えて本国へ帰還しようとしていた。 帰還の日が迫る中、新人隊員が哨戒任務中に死体を発見したという報告が入った。

ワイルド・スピード MEGA MAX

ブラガの逮捕に貢献したドミニクは逃亡せずに逮捕される道を選んだ。裁判ではオコナーの進言も空しく厳しい懲役刑が下された。 ドミニクなど複数の懲役囚を乗せた護送車が突如3台のスポーツカーによって襲撃される。そのスポーツカーを運転するのはオコナーやミアなどドミニクの仲間たちだった。

スポンサーリンク