パッセンジャーズ

 
2008年に公開されたサスペンス映画。

2016年に公開されたジェニファー・ローレンス主演映画は「パッセンジャー」であり、よく似たタイトルだが全く内容のちがう映画なので要注意。

本作「パッセンジャーズ」の主演はアン・ハサウェイ

1999年にテレビドラマでデビューし、女優賞にノミネートし女優として認められ、2001年に「プリティ・プリンセス」で映画デビューする。全米で1億ドルを超える大ヒットを記録し、翌年にはブロードウェーデビュー、されに翌々年に「プリティ・プリンセス」の続編が公開され人気女優となる。

しかし、「アイドル女優」というイメージが定着してしまい、本人が希望する役が得られなくなり低迷してしまう。

そんな中、2005年公開の「ブロークバック・マウンテン」で「金持ちの農作業機器販売業者」を演じ「アイドル女優」というイメージを払しょくすると、「プラダを着た悪魔」「ジェイン・オースティン 秘められた恋」など大ヒット映画に立て続けに出演を果たす。

さらに、2012年「ダークナイトライジング」ではグラマーな美しい女怪盗・セリーナ・カイルを見事に演じ、同年公開の「レ・ミゼラブル」にも出演し、人気女優の地位を確たるものにした。

本作の公開は2008年ということで、人気女優としての階段を上り始めたころのアン・ハサウェイが主演となっている。

大ヒット映画とまではいかないが、とても良い映画なので一度観ていただきたい。

あらすじ

セラピストをしているドクター、クレア・サマーズは、ある日飛行機事故で生存した5人を受け持つことになった。
グループカウンセリングの度に、窓の外にある人物の影が…そして、メンバーが一人ずつ消えていく…。

引用:Wikipedia

飛行機事故の真相を隠すために、航空会社が生き残った被害者を一人ずつ消しているのではないかという思いに至り、被害者の目撃情報などを集めていき真相に迫っていくというストーリーである。

登場人物があまり多くないので、ミステリー映画でありながら、ストーリーは比較的追いやすい映画である。また、ホラー的な要素はないので、ホラーが苦手な方も安心して観れるものになっている。

もちろん最後はあっと驚く展開になっているので是非期待して観ていただきたい。

キャスト・スタッフ

クレア・サマーズ:アン・ハサウェイ

エリック・クラーク:パトリック・ウィルソン

アーキン:デヴィッド・モース

ペリー:アンドレ・ブラウアー

シャノン:クレア・デュヴァル

トニ:ダイアン・ウィースト

監督:ロドリゴ・ガルシア

脚本:ロニー・クリステンセン

製作:ケリー・セリグ

スポンサーリンク

映画を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク