デニス・クエイド一覧

パンドラム

2174年、地球の人口は増加しすぎ、人類を賄う水と食料は残されていなかった。 慢性的な食糧不足により、終わりが見えない戦争が続いていた。

デイ・アフター・トゥモロー

地球温暖化により、南極大陸の棚氷が解け、大規模な崩落がおきた。 崩落に合い地球の気候に影響があると考えた気象学者のジャック・ホールは調査を始めた。その結果、地球温暖化による海流の変化が、近い将来氷河期並の気温低下を引き起こすと判明した。

スポンサーリンク