ツーリスト

 http://amzn.to/2kKGZVr

2010年に公開されたサスペンス映画である。2005年に公開されたフランス映画「アントニー・ジマー」(日本劇場未公開)をリメイクしたものである。

ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの共演で公開当時話題となったが、映画評論家からの評判は悪く、星4点満点中0点をつける評論家もいたほどだった。

評論家からは酷評を受けたが、ゴールデングローブ賞作品賞、主演男優賞、主演女優賞にノミネートした。しかし、いずれもミュージカル・コメディー部門でのノミネートとなっている。

主演の二人ばかりが注目されるが、ポール・ベタニーやスティーヴン・バーコフなど脇役もしっかりと固めている。

あらすじ

ロンドン警察から監視を受けていたエリーズは、ある朝カフェでアレクサンダー・ピアースから手紙を受け取った。アレクサンダーは脱税などで国際指名手配されていた。

手紙の指示通り警察の尾行を巻き、指定された電車に乗り込んだ。さらに指示された通り、アレクサンダーと容姿が似た男と相席することにする。

その男はフランク・トゥーペロという名の数学教師だった。エリーズとフランクは初対面だったが、すぐに仲良くなり、互いに惹かれあうようになった。

電車に乗り込んでいた警察はフランクについて調べたが、アレクサンダーとは別人ということが判明する。

その情報がレジナルド・ショーに流れてしまった。ショーはアレクサンダーに大金を盗まれたことがあり、彼に恨みを持っていた。

情報を受け取ったショーはフランクとエリーズを狙い始める。

電車は終点のベネチアにつき、フランクとエリーズは別れた。しかし、船に乗ったエリーズとフランクは再会し、高級ホテルでディナーを楽しむことになった。

最初は戸惑ったフランクだが、エリーズの言うままに高級ホテルに宿泊することにした。

翌朝、ルームサービスの音で目覚めたフランクは、エリーズがすでに出発したことを知りがっかりする。

ルームサービスが部屋を出た時、スーツの男が部屋に入ってくる。

激しいアクションシーンはなく、落ち着いた雰囲気のストーリーとベネチアの街を舞台にしたサスペンスが楽しめる映画。しかし、悪く言えば淡々とした映画ともいえるので、ゆっくりとした映画を観たい時に観ていただきたい。

上記の理由から、アンジーファン、ジョニー・デップファンに手放しでおすすめできる映画ではない。

アレクサンダーの正体よりも、フランクとエリーズの恋物語が主題になっているので、サスペンス映画ではなく、ラブロマンス映画として観ていただきたい。

キャスト・スタッフ

役名 キャスト
フランク・トゥーペロ ジョニー・デップ
エリーズ・クリフトン・ウォード アンジェリーナ・ジョリー
ジョン・アチソン警部 ポール・ベタニー
ジョーンズ主任警部 ティモシー・ダルトン
レジナルド・ショー スティーヴン・バーコフ
コロネロ・ロンバルディ クリスチャン・デ・シーカ
監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
脚本 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
ジュリアン・フェロウズ
ジェフリー・ナックマノフ
原作 ジェローム・サル
スポンサーリンク

映画を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク